So-net無料ブログ作成
新約聖書 マリヤとヨセフ ブログトップ

2課 私の魂は主をあがめ  マリヤとヨセフ [新約聖書 マリヤとヨセフ]

ルカ1:25-56 マタイ1:18-25

マリヤ天使ガブリエルの訪れを受け、自分から救い主がお生まれになる事を知らされる。ルカ1:26-33

マリヤは自分の身に起こる事を真摯に受け止め主の御心が行われるようにと告げた。1:38


イエス・キリストが天父と人間から生まれなければいけない訳

ブルース・R・マッコンキーEの言葉
「イエスの御父は神であった。不死不滅の存在である父親から・・・・イエスは不死不滅の力すなわち永遠に生きる力を受け継がれた。それは死ぬ事を選んだとしても不死不滅の体によみがえってその後は死を味わう事がなく永遠に生きる力である。
・・・・イエスの母はマリヤであった。死すべき存在である母から・・・イエスは死すべき状態すなわち死ぬ力を受け継がれた。
 主は一個の体に神性と死すべき資質をあわせ持っておられたために、無限無窮の贖いを成し遂げる事がお出来になった。イエスは神を父に、マリヤを母に持っていたために、自らの選びによって生きるか死ぬかを決める力をもっておられた。すなわちいったんご自分の命を捨てた後に再びそれを得る力をもっておられた。
その後、わたしたちには理解できない方法によって、全人類が墓からよみがえる事ができるように、自らの復活の効力を全人類に及ぼされた。」


ヨセフ、マリヤと婚約していた。
ヨセフはマリヤが身ごもっている事を知った時ひそかに婚約を解消しようとした。
(ヨセフのマリヤに対する愛がわかります[黒ハート]
天使ガブリエルがヨセフの元を訪れマリヤが神の力によって身ごもった事を伝えマリヤと結婚するように勧める
マタイ1:18-24)

[かわいい]ヨセフもマリヤと同様に前世に主の父親として予任されていた。

私たちはマリヤ、ヨセフ、ザカリヤ、エリザベツが示してくれた主への信仰を模範として主を信頼し歩んでいけるよう頑張りましょう!!

新約聖書 マリヤとヨセフ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。