So-net無料ブログ作成

ステーク大会でした [ステーク大会]

今日はステーク大会で衛星放送でしたね。
私なりに覚えた事を記録したいと思っています

まず、ウイークソン姉妹姉妹です。(初等協会 会長)

模範、行いを通してイエスキリストの事を子供たちに意識的に教える

子供たちに模範を通して福音を教えることはよく言われていますが、
それを意識的に教えるとは考えていなかったと思います。
自然とできたらいいですが、私には無理みたいなので意識してするよう言われて目からウロコでした。

子供とともに祈ることが重要
私は子供たちと共によく祈っていなかったと思います。
上の子たちはもう高校生なのでなかなか一緒に個人の祈りは出来ないかもしれないですけど、末娘とこれからもっと共に祈りたいと思いました。

次はチェ長老です。

彼は互いに愛し合いなさいというメッセージでした。
職場、家庭、教会においてです。

後、教会に活発でも、福音に活発でない教会員がいます、と言われて・・・うちのことかしらって思いました。
神の事を優先していない事はそうなりますね、趣味だったり、仕事であったり、学校、部活、バイト、色々とありそうです。

3番手はダリン・H・オークス長老。

彼は聖霊の賜物と若い男性についてでした。

聖霊の影響をを受けるには清くないといけないですね
そのために聖餐を受けて罪を許してもらい清くなる必要があります

後、うちには若い男性がいるので彼の信仰を築くために親としてできることをしなければと思いました。
子供たちが自分の信仰を築くのは自分で経験いないといけません。
そのために家庭の夕べを活用したりセミナリーで学んで信仰を育てて欲しいと思います。

ウークドルフ管長は伝道に出るよう目標を持つように言われました
また自分が天父への帰り道のどこにいるか評価して、軌道修正する必要があればして、新たな目標を決めるように言われました。
そして、最後に福音に改心する方法を教えてくれました

1現在有効な神殿推薦状を持つ
2日々神の言葉を学ぶ 聖典、リアホナ
3祈り 

やはり毎日の積み重ねが大事なのですね

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

系図探求活動は楽しい [系図]

今日は岡山ワードの姉妹の系図のお手伝いをしました。
ちょっとだけPCが詳しいので、系図相談委員に召されていますが、
PAFの操作などまだ慣れない事がいっぱいです。
それでも霊界で救いの儀式を待っているご先祖様のために頑張って系図作成をお手伝いできたらと思ってます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アルマ8章を読んで感じたこと [モルモン書]

不定期では有るけれど毎日聖典を読んで感じたことなど書き留めて行きたいところ思います。

今日はアルマ8章を読みました。
ここには私の思い出深い聖句が有ります。

それは8:14-15です

「さて、彼らがアモナイハの町に住んでいる人々の悪事のために悲しみに打ちひしがれ、多くの艱難と苦しみに耐えながら旅をしていた時に、すなわち、アルマがこのように悲しみに打ちひしがれていた時に、見よ主の天使が彼に現れて言った。「アルマ、あなたは幸いである。頭を下げて喜びなさい。あなたは喜んで良い十分な理由がある。あなたは初めて神から御告げを受けて以来、忠実に神の戒めを守ってきたからである。見よ、わたしはあなたにその御告げを伝えたものである。」

この聖句は、私が伝道中、伝道で上手く行かずに悩んで落ち込んでいた時に偶然見つけた聖句で、これをよんで私は神様は私をずっと見ていて下さっていると知ることができ、慰められ涙しました。以来、この聖句を読むたびにその時の事を思い出します。

後、今日感じたことはこの天使はアルマにとってとても特別な天使だったのでしょう。だって2回も来ているし(もっと来ているしかも・・・)アルマにとってそうだったように、天使もアルマが特別な存在だったと思います。
もしかしたら、アルマのご先祖様か子孫かもしれないですね。
タグ:モルモン書
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。