So-net無料ブログ作成

19課 あなたの信仰が貴方を救ったのだ [新約聖書]

ルカ18:1-8、35-43 19:1-10
ヨハネ11章

不正な裁判官とやもめ女のたとえ ルカ18:1-8

イエスは失望せずに祈る事を教えられた。
 ジェームス・E・タルメージ
「イエスは悪い裁判官がついにはやもめの嘆願を聞きいれたと同じように神も折れるだろうとは言われなかった。むしろイエスはこの裁判官のような「神をも恐れず人を人とも思わず」人間でさえついにはやもめの嘆願を聞き入れるならば、正しく慈悲深い神は願いを聞いて必ず答えたもう事を誰も疑うべきではないと指摘されたのである。」 キリスト・イエス

常に祈る アルマ34:18-27
祈ることによってもたらされる祝福 2NE32:9、DC90:24

絶えず祈っていても答えがなかなか受けられない時私たちはどのような事をするべきでしょうか?

リチャード・G・スコット
「どんな祈りに対してもすぐに答えが与えられると考えるのは謝りです。祈りの中には私たちの方でかなりの努力をしなければ答えられないものもあります。
私たちが自分の問題を説明し、その解決法を提案すると、天父は肯定的な答えをされることも、否定的な答えをされることもあります。また、しばらくの間答えをされないこともしばしばあります。
それは私たちに対する無関心ではなく、むしろ深い愛の表れなのです。私たちが天父から与えられた真理を実践するように天父は望んでおられます。また、私たちが成長するためには、正しい決断をする力が自分にある事を確信し、正しいと感じることを行う必要があるのです。そうすればふさわしい時に天父は必ず答えを与えてくださるのです。」聖徒の道 1990、1月



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。