So-net無料ブログ作成

11章 イエスのたとえ話 種まきのたとえ [新約聖書 イエス・キリスト]

マタイ13:3-8

この譬は種がまかれた場所に注目です

種は御国の言葉です

道端におちた種は鳥が食べた。 マタイ13:4
福音を聞いても悟らない人、悪人が来て心にまかれた種を奪い取って行く 19節
[かわいい]御言葉を妨げる物はどんなものがあるでしょうか?
不信仰など モーサヤ26:1-3参照 
御言葉を理解できるようになるにはそれを行う必要があります。アルマ32:27

石地に落ちた種は芽は出したが日が昇ると焼けて根がないのですぐ枯れてしまった 5,6節
福音を喜んで受け入れるが根がないので迫害や困難にあうとすぐにつまずいてしまう 20,21節
[かわいい]神の御言葉を心に根を張らせるには熱意と忍耐が必要です。アルマ32:41-43

いばらに落ちた種はいばらがふさいでしまう。7節
福音を聞くが世の心づかい、富などの誘惑に合い実を結ばない 22節
[かわいい]この世の物に神の御言葉をふさがれないためにはどうしたらよいでしょうか?

よい地にまかれた種は実を結び30,60,100倍になった。8節
御言葉を聞いて悟る人。よい実を結ぶ。23節
[かわいい]実りの少ない地域で実を生じさせるためには、道端を耕し、肥料を与え、石を取り除き、いばらを抜く必要があります。
この事は私たちが神の言葉を受けれるようにするためにどう応用できるでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。