So-net無料ブログ作成

11課 イエスは譬で多くの事を語り [新約聖書 イエス・キリスト]

マタイ13章

大勢の群衆が海辺に集まるとイエスは譬で多くの事を語られた。

「たとえ」とは、福音の真理を地上にあるものになぞらえて教える象徴による物語。

イエスが譬で語られた目的は・・・
弟子たちに教えると同時に信じない人たちには教えを隠すため マタイ13:10-13

「聞く耳がある者は聞くがよい」(9節)と招いておられる

[かわいい]見ても見ず、聞いても聞こえず〈13-15)とはどのような意味でしょうか?
「多くの人は主の言葉を受け入れなかった。それは彼らが自分の目で見ようとせず、自分の耳で聞こうとしなかったからである。
決して見えなかったわけでも、聞こえなかったわけでもない。
彼らは見て聞く機会を与えられなかった訳でもない。彼らの心が邪悪と憎むべき事柄で満ちていたからである。
大群衆が主の譬の説明を受け入れなかった本当の理由は彼らの不信仰にあった。」
ジェセフ・スミス

[かわいい]イエスは譬の解き明かしをしたいと思う人には説明された。譬を理解したいと思う時に研究するなら、その譬を日常生活に応用することができます


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。